斑尾だより

斑尾高原 田村ペンションのあるじが、思いつくまま書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

斑尾で、「フォルクローレ」のライブが行われます。

 ジャズフェスが休止になってからもう4年になります。
斑尾を音楽村にしたいと考えていた人たちが、何とか斑尾に音楽を復活させたいと頑張って、今回「フォルクローレ」のライブが行われることになりました。

日程は、3月17日(土)です。
詳しくは、こちらをご覧下さい。


会場は寺瀬ペンションになっていますが、反響が大きく、ペンションでは入りきれない可能性もあるので、会場が変更になるかもしれません。

私がまだ若い頃、「フォルクローレ」がブームになったことがあります。特に「ケーナ」という南米の民族楽器の人気がすごく、「ウニャ・ラモス」という奏者のレコードがヒットしたことは、私と同じ年代の方でしたら、記憶にあるのではないでしょうか。明るいのに哀愁を帯びたケーナの音は、今でも、大好きです。
 あ、そう言えば、ポルノグラフィティーの「アゲハチョウ」という曲でも使われていたような気がします。

スキー、スノボを楽しんだ後、「フォルクローレ」で盛り上がりませんか?(^^)
スポンサーサイト
  1. 2007/03/08(木) 19:17:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

ご案内ありがとざます。

ウニャ・ラモス 1933年の生まれなんで74歳
 まだ、ご存命なんでしょうか。
おらっちの息子が生まれた1974年に初来日だと思いますが・・
 ラモススタイルのケーナがあったり、ラモスの調律法があったり・・・
  ご案内ありがとうございます。
  1. 2007/03/08(木) 20:50:07 |
  2. URL |
  3. おらっち #-
  4. [ 編集]

紹介ありがとうございます。

はじめまして。このライブの発起人です。ブログに取り上げてくださって、本当にありがとうございました。

リッキー・ロドリゲスのライブに行った時に、たまたま、友人のルイス・カルロスが観に来ていて、アンコールで、カルロスが飛び入りで歌ったのが「ふるさと」。なんで「ふるさと」を歌ったかというと、カルロスが、詩の内容に感動して、スペイン語に訳してみたからとのこと。

絶対に、斑尾に来てもらおうと思って実現しました。

当日、ライブ会場にてお会いできるのを、楽しみにしています。
皆で、盛り上がりましょう!!
  1. 2007/03/10(土) 10:12:50 |
  2. URL |
  3. まだらびっと #S/PE9GOw
  4. [ 編集]

ウニャ・ラモスは・・

おらっちさん
ネットでちょっと見た範囲では、ウニャ・ラモス、まだ、ご存命みたいな。
少なくとも2年前は確実ですね。
大勢来てくれるといいですね。(^^)

  1. 2007/03/10(土) 21:32:23 |
  2. URL |
  3. あるじ #3jsRR0cI
  4. [ 編集]

まだらびっとさん
こちらこそ、素敵なイベントをありがとうございます。
音楽的には、ちょっと寂しい斑尾になりかけていたときだけに、なんか、とっても元気がもらえそうな気がします。
 「ふるさと」私も是非聞いてみたいです。
 楽しみにしております。
  1. 2007/03/10(土) 21:40:59 |
  2. URL |
  3. あるじ #3jsRR0cI
  4. [ 編集]

楽しかった・・(^^)

おらっちさん、まだらびっとさん。
ライブ、素敵でした。(^^)
とても楽しい2時間でした。
後、ゆっくりお話ししたかったのですが、何しろ、昨夜はちょっと本気で吹雪いていたものですから、すぐに戻ってしまいました。残念。残念。

また、こんな機会があることを願っています。
  1. 2007/03/18(日) 21:18:34 |
  2. URL |
  3. あるじ #3jsRR0cI
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tamupen.blog16.fc2.com/tb.php/61-5251fa62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。