斑尾だより

斑尾高原 田村ペンションのあるじが、思いつくまま書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この花は?

彼岸花に似た花


 夏の終わりから、秋口にかけて、農村の道端でよくこの花を見かけます。
 遠くから見ると、「彼岸花(ヒガンバナ)」のピンクのもののように見えます。
 全体の形が、地面から茎がすっくと立ち上がって、頂点で花が横に向かって束になって開いている、あの彼岸花と同じ形だからです。
 「白花曼珠沙華」というのもあるようなのですが、ネットで見つけた写真で見る限り、この花よりもうすこし花弁が細い。本当に「白い彼岸花」という感じです。
 この花はむしろ普通のユリに近い形に見えます。もっとも、「彼岸花」も百合の仲間には違いありませんが・・
 咲く時期といい、その形といい、やっぱり彼岸花の仲間なんだろうなあと思っているのですが、名前を知りません。
 ご存じの方がありましたら、教えてください。

 そう言えば、私の育った関西の農村部では、彼岸花をよく見たのものですが、このあたりではほとんど見かけません。
 あの、真っ赤な、なんとも不思議な雰囲気を持った花を懐かしく思い出します。
スポンサーサイト
  1. 2006/09/04(月) 17:46:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

夏水仙

ネットで調べましたら、この花どうやら「夏水仙」と呼ばれるもののようですね・・・

なつずいせん (夏水仙) 球根 Lycoris squamigera
【ひがんばな科ひがんばな属】

やはり、ヒガンバナの仲間のようです。
  1. 2006/09/04(月) 22:10:56 |
  2. URL |
  3. あるじ #3jsRR0cI
  4. [ 編集]

花は詳しくないのですが、彼岸花に詳しいサイトを見つけたので
見に行ってください。
http://lycoris.jp/higannbana.html
  1. 2006/09/05(火) 09:05:31 |
  2. URL |
  3. 通りすがりの昆虫屋 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。

通りすがりの昆虫屋さん

情報、ありがとうございました。
早速いってみたのですが、まー、ヒガンバナの仲間(リコリスというそうですね)って、品種改良されて、実にたくさんの種類があるんですねえ。びっくりしました。
 野辺に何気なく咲いているものだと思ったのですが、立派な園芸品種なんですねえ。

 というわけで、いっぱいある写真の中で見比べていましたら、どうやら、私の写真のものは、「夏水仙」ではなく、「スプレントラウブ A 」というもののようです。教えていただいたサイトにあった写真は、私が撮ったものと、全く同じに見えます。
 しかし、この超品種改良種と思われるリコリスが草深い田舎の道端に、まるで、自生しているかのように、ぼこぼこ咲いているのは何故なのか、ちょっと不思議に思えました。
 誰か農家の人が以前に植えたのが、勝手に増えていったのでしょうが・・しかし、完全に道端なんですよねえ・・近くに民家もない・・
  1. 2006/09/05(火) 16:21:10 |
  2. URL |
  3. あるじ #3jsRR0cI
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tamupen.blog16.fc2.com/tb.php/36-ca3f9cf4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。