斑尾だより

斑尾高原 田村ペンションのあるじが、思いつくまま書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミヤマカタバミ

4月の終わり頃から、この花が庭のあちこちに咲き始めます。
いつの頃からでしょう、庭に入ってきて、年々広がってきました。
雪解けの早い場所から順に開いていきます。

ミヤマカタバミ


ゴールデンウィークの斑尾は、まだは花の季節には早く、うちの庭でも、咲いているのは、この花と、小さい桜草の仲間と水仙、少しだけ植えてあるクリスマスローズくらいで比較的寂しい時期です。その中で、この花は、面積も広く割と目立つ存在。けっこうがんばってくれています。

 しかし、この花も夏になれば、ただ緑色の葉だけが茂り、テカテカした感じの葉がそれほどきれいでもなく、しかも思い切り元気で、大切に育てているバラの根っこのほうまで、どんどん広がってくるもですから、増えすぎたものは、容赦なく引っこ抜いて、そのあたりに捨てていたのですが、それが又元気で、捨てたあたりで根付き、広がっていきます。そのうちに辺り一面この花になるのではないかと思っています。
 
 長い間、名前を知りませんでした。
 私にとっては「単なる強い山野草」だったのですが、今年始めて「ミヤマカタバミ」という花だと言うことを知りました。
 ネットで調べてみたら、けっこうファンがいらっしゃるみたいで、普通は白い花が多いらしく、「ピンクのミヤマカタバミを見てみたい」などと書かれているサイトもありました。
 
 これからは、もうすこし大切にしてあげようかと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/11(日) 19:02:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。