斑尾だより

斑尾高原 田村ペンションのあるじが、思いつくまま書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜を訪ねて・・

湯田中温泉で有名な、山ノ内町に「宇木のエドヒガン」と呼ばれる、桜の古木があります。
別名「宇木の千歳桜」とも呼ばれ、Yahoo桜開花情報にも掲載されている桜です。
以前から、一度満開の時に見てみたいと思いながら、ついついチャンスを逃がしていたのですが、今、「満開」とのことなので、他にもいくつか見たい桜もあり、出かけてみる事にしました。

 まず最初に尋ねたのは、中野市の「谷厳寺」。
植えられている桜の木は1000本と言われる、北信ではちょっとした桜の名所です。
たくさんの桜の中で、圧巻は樹齢400年といわれるしだれ桜。
谷厳寺のしだれ桜

無数の、カップ状の花がついた枝が「垂れ下がって」いました。
カップ咲きの桜

桜はソメイヨシノだけではなく、いろいろな種類が混ざっているため、飽きない美しさです。
色とりどりの桜

こんな花が咲いている木が1本混じっていたのですが、これも桜なのでしょうか。
緑色の桜?

ところどころに菜の花が植えられていて、その黄色と桜のピンクがとてもきれいにマッチしてました。
桜との菜の花


次に訪れたのは、今日のメイン「宇木のエドヒガン」
情報どおりの満開でした。
宇木のエドヒガン

さすがに見事な樹形と咲きっぷりで、私としては大満足でした。
「千歳桜」とはいうものの、本当は推定樹齢300年とのこと。
しかし、幹はこの通りの迫力です。
宇木のエドヒガン 幹


次に行ったのは、高山村の「水中のしだれ桜」。
高山村には、何本か有名な桜の古木があるのですが、中でも一番有名なのはこれでしょう。Yahooの開花情報にも掲載されています。
その情報ではまだ「咲き始め」となっていたのですが、ついでに行ってみることにしました。情報どおり、まだ少し早すぎたのですが、「満開の時はさぞかし」と思わせる桜でした。
水中のしだれ桜

推定樹齢250年という事ですが木がとても元気で無数の枝が、滝のように垂れ下がっています。
しだれ桜の枝

遠くに雪の妙高山を見ることが出来ます。満開の時、もう一度訪れてみたい桜でした。
妙高山をバックに


同じ高山村の「黒部のエドヒガン」にも行ってみました。
こちらもまだ咲き始めで、ほとんど開花していませんでした。
しかし、推定樹齢500年といわれるだけあって、見事な樹形。黒部のエドヒガン

少しだけ開き始めていた花は、濃いめのあざやかなピンクでした。エドヒガンのピンク

スポンサーサイト
  1. 2007/04/21(土) 23:13:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。